費用を安く抑える方法

高額な弁護士費用を少しでも安くその費用を抑えたいとは誰もが思うものです。弁護士費用を安く抑えるにはポイントがあります。

1つ目は、弁護士特約です。自動車の任意保険に特約として付けていることが多いこの特約は、交通事故の被害に遭った際は非常に役立ってくれることでしょう。弁護士特約は、使用しても等級が下がることがないという点でもおすすめです。

2つ目は、交通事故被害相談を無料で出来る法律事務所を探すということです。インターネットで、弁護士を探すポータルサイトを利用すると、該当する弁護士を簡単に探すことができます。弁護士を探す際は、弁護士が出張した場合などに支払う日当を考慮して、できるだけ近くの人を探すということもポイントになります。

3つ目は、弁護士に依頼するタイミングです。前述したように弁護士に支払う成功報酬は、経済的利益から算出されます。例えば、交通事故の加害者から示談金の提示があった場合、初めから弁護士に依頼しているときは、示談金の全額が経済的利益とみなされます。示談金の提示があったあとに弁護士に依頼をして交渉が成立し、示談金が上乗せされた場合、その上乗せ分だけが弁護士の経済的利益とみなされ、成功報酬も初めの示談金との差額から算出されることになります。但し、最初から弁護士に頼むことで得られる精神的負担の軽減などもあるので、メリットデメリットを考えて依頼しましょう。